即日キャッシングを行っている会社

キャッシングサービスを提供している会社はたくさんありますが、最近は即日キャッシングができる会社がどんどん増えています。

キャッシングサービスを提供している会社はいくつかに分類されます。キャッシング会社はこの中のどれかに該当します。その種類について説明しています。

・銀行系
銀行系といわれるキャッシング会社は、銀行や信用金庫などの金融会社です。

銀行系のキャッシングとは、銀行が扱っている目的ローンやフリーローン、カードローンなどを指します。銀行系は銀行という安定した基盤のある金融機関であることで、信頼感や安心感を持って利用できることがメリットです。

ただし、安定した基盤もあるしっかりした金融会社であるため、審査も厳しく利用するのは簡単ではありません。

・信販系
信販系のキャッシングは、クレジットカード会社が提供しているキャッシングサービスのことです。

クレジットカードはショッピングやサービスを利用する際に、支払いを行うものとして利用されていますが、お金を借りる機能もあります。クレジットカードで現金を借り入れることができるのです。

信販系のキャッシングは、銀行系と比較すると利率は高くなります。審査に関しては、クレジットカードを発行する審査が基本となりますので、それほど厳しくはないでしょう。

・消費者金融系
消費者金融系はその名の通り、消費者金融が行っているキャッシングサービスです。消費者金融は、現金を貸付することを業務としている金融会社ですから、キャッシングはその業務そのままを指しています。

即日キャッシングを一番に可能にしたのは、消費者金融系の会社です。銀行系などでも広がってきた即日キャッシングですが、消費者金融が最も審査がスピーディーで、一番強いと言えるでしょう。

ただし、審査スピードが速いということで、キャッシング会社としてはリスクもあるため金利は高めになっています。利用するときは、十分に返済プランを立てて利用することが大切です。

今すぐ借りるならモビットはどうでしょう。

 

プロミスの事なら

 

レイクの学生ローン

一般的に学生ローンというと高田馬場や御茶ノ水の学生街の学生ローンを思い出します。

高田馬場や御茶ノ水の学生街の学生ローンは、学生ローン専門業者が学生専用のカードローンを案内しています。

基本的に学生はお金がありませんから学生に対するカードローンは、危険なイメージがありますが現実は逆です。

学生ローンは比較的、貸し倒れ比率が低いカードローンなのです。

まず、学生は自分が返済できる範囲の金額を借りているということです。

つまり、学生はアルバイトの収入に見合った生活の中で、アルバイト収入に見合ったカードローンを組んでいると言えます。

また、学生には親と言う強力なバックがあります。

最近の学生の成績と親の所得には相関関係があると言われますが、高田馬場や御茶ノ水にある有名大学の学生の家庭は裕福な家庭が多いのです。

従って、学生がカードローンの返済に困った場合は、親に請求すれば直ぐに返済してくれるという訳なのです。

また、学生専用ローンは融資限度額が10万円~50万円と低く設定されていることも、返済が焦げ付かない理由と言えます。

その為、高田馬場や御茶ノ水の学生街の学生ローン専門業者に限らず、学生向けのカードローンを積極的に取り扱う消費者金融会社もあります。

消費者金融会社の戦略として、学生ローンで利益を出すよりも先行投資として学生が社会人になってからも自社のカードローンを利用して貰うことを狙っているのです。

そして、レイクのホームページには、わざわざ、パート・アルバイト・学生でも満20歳以上65歳以下で安定した収入があれば、カードローンの申込ができることが明記されています。

従って、この文言からレイクでは学生は勿論のこと、パート・アルバイトの主婦や派遣社員・契約社員の場合でも個人向け無担保カードローンの申込ができると考えられます。